学校紹介

弁護士による特別授業を実施しました

 3月3日(木)、公民授業の一環として、2年生対象の「18歳成人」に関する特別授業を行いました。

 今回はコロナ禍ということで、2年生全員での講演ではなく各クラスでの授業となりました。上越中央法律事務所の田中淳哉弁護士は、「成人になることの意味」を、クイズを交えながらお話になりました。

 「終末時間」を例に、成人は社会と密接に関係し、社会にしっかりと目を向けることが大切だと話されました。その後の質問コーナーでは、生徒からたくさんの質問が出ました。

 貴重なお話しを聞くことができ、大変有意義な時間となりました。

国際理解教育

上越高校だより

進路実績

年間行事予定

施設紹介

志望校について調べよう!進学情報